会則 - ドッジボールチーム S・K・Y

ドッジボールチーム S・K・Y

会則

S・K・Y DBC(エス・ケイ・ワイ ドッジボールクラブ)会則

はじめに

S・K・Y DBCはクラブチームです。チーム名の由来は、S=皿沼・鹿浜、K=加賀・江北、Y=谷在家です。13年前、この地域のドッジボール選手(男子)を救済するために立ち上げたチームです。現在は要請があれば他地区の選手も受け入れております。団体としての所属は「東京都ドッジボール協会」になります。

 

第1条 クラブの名称及び事務局

(1) 本クラブはS・K・Y DBCと称し、事務局を代表宅に置く。登録チーム名は「S・K・Y」とする。

 

第2条 クラブの目的及び活動内容

(1) 健全な精神・肉体作りを目的とし、各地のドッジボーラーと交流を深め、団体行動やチームプレーを通して、将来、社会のお役に立てる人間形成のための活動を行う。

(2) 日本ドッジボール協会・東京都ドッジボール協会主催の大会等への参加。その他、プライベート大会、地方大会、交流会(練習試合)等への参加。(その都度、案内をかけます)及び、定期練習。

 

第3条 役員

(1) 本クラブに代表1名、監督1名、コーチ1~3名、マネージャー(会計)1~3名を置く。(年度初めに選出)

① 代表はチームに対する種々案内を受け、監督・コーチ・マネージャーに対応を移管する。

② 監督・コーチは、練習・大会・交流会等に於いて選手の安全を第一に行動する。

③ マネージャーは選手の保護者より選出し(基本は6年生の保護者)保護者間の連絡、意見を取りまとめて、代表もしくは監督・コーチに連絡をする。

(2) 本クラブの関係者は、選出された役員の以降に個々の範囲内で協力し、一任する。

① 役員は、父母会で2/3の罷免要求がある場合には任を解かれる。

 

第4条 クラブ員

(1) 入部資格は小学生1年生から6年生までとする。(男女問わず)

① 保護者が会則を承諾し、『S・K・Y DBC入部申込書』を提出のこと。(継続の場合も年度毎に提出)

② クラブの趣旨(マナー)に反し、著しくクラブの名誉を気づ付けたと認められた時は父母会に計り、2/3の承認を得れば脱会させ得るものとする。

(2) 父母会の開催は行わず、改善点は定期的に役員のみで集まり、団体員全員に報告する。

① 要望は代表・監督・コーチ・役員に直接話す事とする。

(3) 選手同士、保護者同士で問題が起きチームに悪影響がある場合は、喧嘩両成敗とし双方退部とします。

 

第5条 クラブの運営

(1) クラブチーム運営は月会費によって行います。

① 遠征等の費用が発生する場合には参加者の均等割りにてまかないます。

② 高額の参加費が発生する大会等に関しては、事前の父母会にて参加・不参加を決定します。

 

第6条 免責事項

(1) 各種保険等に未加入の選手は、必ずスポーツ保険に加入していただきます。(1年間550円)

① 保険加入は個人のけが以外に、会場での物損等の懸念があるため大会参加条件となっています。

② 個人で他機関において加入している場合は、申込書にその旨を記入してください。

③ 練習・大会・移動中の不慮の怪我・事故等にはスポーツ保険等の範囲での対応のみになります。本クラブとしては個人責任は負えませんので、あらかじめご了承下さい。

 

第7条 会計年度

(1) 本クラブの会計年度は4月1日より3月31日までとし、会計監査を経てクラブ会員に収支を報告するものとする。

 

◎ 平成24年4月1日より実施する。

メニュー

S・K・Y

リンク

スポンサーリンク(広告)

当サイトについて

RSS

ページ上部へ